【怨念・悪縁】京都、悪縁を切り、良縁に結ばれる!安井金比羅宮に行ってきた!

  • 2024-05-30
  • 2024-05-29
  • 京都
  • view

地球の国全部行く!
京都東山区には清水寺や八坂神社などがあり多くの人でにぎわっています。
古き良き京都の風情が今でも残っていて、芸者のお茶屋があり、古い町並み、小さな川の雰囲気が最高です。
そんな風情のある一角にちょっと怪しい、ヤバい神社があります。
ここ、安井金毘羅宮は京都で唯一の金比羅さんで、飛鳥時代後期の700年ごろ藤原鎌足が創建した由緒ある神社です。2分程度の短めの動画をご覧ください!

 

Youtube Timeline
0:00 地球の国全部行く!
0:20 安井金比羅宮
1:03 悪縁を切る
1:43 形代を碑に貼る

この神社は、あらゆる悪縁を切り、良縁を結ぶ場所として信仰されています。
高さ1.5メートル、幅3メートルの絵馬の形をした巨石に願いを書いたお札を貼るのですが、多くの人がお札を貼りすぎて原型を留めておりません。。。よく見ると、「夫と浮気相手との縁を切って下さい」とか「ストーカーとの縁が切れますように」などエグイ内容のものが多いですね。

中央の亀裂を通して神様のお力が円形の穴に注がれているということで、お札をもって願いを念じながら、まずは表側から裏側へくぐると、悪縁が切れます。そして裏側から表側へ戻ると、良縁に結ばれるとのことです。

ご視聴ありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!