本ブログ、筆者について

本ブログに訪問していただきどうもありがとうございます。 このブログは私が訪れた世界中の国々について紹介するためのものです。ブログ名は「The World」、サブタイトルとして「地球の国全部行く」、今まで訪問した90カ国、世界遺産300について紹介していきます。

郵便配達人が一人で作り上げた傑作!シュヴァルの理想宮 in France

  • 2019.06.05

今日はフランス、リヨン(Lyon)から100㎞離れたオートリーヴ(Hauterives)という村にあるシュヴァルの理想宮を紹介します。 シュヴァルの理想宮(Palais Ideal du Facteur Cheval) 入場料:8 euro(2019年現在) 時間:9:30から(閉園時間は季節による) http://www.facteurcheval.com/en/index.html おすすめ度 […]

(世界遺産)ノートルダム大聖堂 in Paris、火災前の様子(2009年)

  • 2019.04.23

4月18日に発生した火災により、パリのノートルダム大聖堂の一部が焼け落ちました。700年の歴史を持つ大聖堂が人災で焼けてしまうというのは非常に悔しく、残念です。 写真をみると悲しくなります。   修復には数十年かかると言われています。新デザインのアイデアもあるようですが、私は元の通りに修復してほしいです。 主祭壇の十字架とピエタが残っているのが印象的です。 思い起こすと10年前の2009年6月、私 […]

ミラノ駐在日記(3)8月のミラノはゴーストタウン。。

  • 2019.03.29

2005年9月から2009年3月まで、3年半のミラノ駐在時代の話。 ミラノに住んで驚いたこと、それは、夏はミラノの町全体が休みとなり、ゴーストタウンのようになるということです。 ちょっと何言っているかわからないかと思いますので詳しく書きますね。 イタリア全国的に夏はバケーションシーズンでみんな休むのですが、特にミラノは商業都市です。イタリア中から出稼ぎで仕事に来ている人も多いので、みんなが休みを取 […]

死ぬまでに食え!(5)エジプトのコシャリ(その2)

エジプトの国民食「コシャリ」のその2です。その1はこちらをクリック! 前回の続き、エジプトの首都カイロから北にある、エジプト第二の都市アレキサンドリアです。クレオパトラが統治していた町アレキサンドリアはローマ帝国に征服されていた時代もあり、ヨーロッパ調の街並みです。港町はやっぱりいいなあ! 地中海に突き出たこの要塞は「カーイトゥベーイの要塞」です。こちらは元々は世界七不思議の一つ「ファロスの灯台」 […]

ミラノ駐在日記(1)イタリアのビザがおりない。。

  • 2018.12.21

2005年9月から2009年3月まで、3年半のミラノ駐在時代の話。 今から13年前にイタリア、ミラノに転勤、駐在した際の思い出を書いていこうと思います。 2005年初めに、過酷なので誰も行きたくなかったミラノ赴任を言い渡されます。わが社のミラノ駐在者は、病気で亡くなる人、離婚する人、その他問題が起きて帰国する人が多く、だれもミラノに行きたい人はいませんでした。同僚は皆、家庭の問題や持病などを理由に […]

死ぬまでに食え!(5)エジプトのコシャリ(その1)

  • 2018.12.19

2007年に初めて行ったエジプトで度肝を抜かれた。国民食のコシャリ!こんな料理は世界のどこにもない、エジプトだけ。そして最高に美味しくて、エジプトの国中、どこに行ってもコシャリばかり食べていました。コシャリを食べるためだけにエジプトに行ってほしい、激ウマのB級グルメです。 まずここはエジプトの首都カイロ。エジプトの国民食コシャリは、日本でいえばラーメン。町中、国中にコシャリ屋があるんです。人気店は […]

死ぬまでに食え!(4)ベトナムのブンチャー

死ぬまでに食えシリーズ第四弾は、初めてのアジア!ベトナム、ハノイの名物料理ブンチャーです。ブンチャーとは、深く揚げた春巻き、ハーブ、青パパイヤと米麺のつけ麺料理です。ベトナムの料理、食べ物は何でもおいしいのですが、このブンチャーは特に別格のうまさ!ブンチャーを食べるためだけにハノイに行きたい!

死ぬまでに食え!(3)エチオピアの「コーヒーセレモニー」

今回は食べ物ではなく飲み物!エチオピアのコーヒーセレモニーを紹介します。エチオピアはコーヒー発祥の地!人をもてなすときに行われるコーヒーセレモニーは、なんとコーヒー生豆を炒るところから始めます。世界でもここエチオピア(エリトリアも)だけの文化!ぜひ体験していただきたいです。

死ぬまでに食え!(2)フィンランド、サンタクロース村の「サーモン炙り焼き」

死ぬまでに食え!シリーズの第二弾は、フィンランド北部にあるサンタクロース村のサーモン炙り焼き専門店です。人生で最もおいしいサーモン、鮭でした。また食べたい! まずはサンタクロース村は、以前紹介したサンタパークのそばにあります。フィンランド北部、北極圏にあるロバニエミという小さな町です。 数年前に財政難からつぶれそうになりましたがなんとか持ちこたえました。サンタクロースはここ、サンタクロース村に住ん […]

死ぬまでに食え!(1)リトアニアの「ツェペリナイ」

世界中の美味しいものを紹介する、「死ぬまでに食え!」シリーズの第一弾は、ロシアに隣接するバルト三国の1つ、リトアニア(Lithuania)の名物料理、ツェペリナイ(Cepelinai)です。 ツェペリナイは飛行船という意味で、形が飛行船に似ているため名付けられました。モチモチのジャガイモ団子の中にひき肉が詰まっています。濃厚なクリームチーズをかけて食べると絶品!ビールとよく合います。ツェペリナイを […]

至極の名所(1)北極圏Rovaniemiにある「サンタパーク」in Finland

フィンランドの首都ヘルシンキから北に830㎞にあるロヴァニエミ(Rovaniemi)は北極圏に位置するラップランドの州都。1927年サンタクロースは北極でのトナカイのえさ不足を理由に、この町に移り住んだといわれている。「サンタパーク」、「サンタクロース村」では一年中、サンタクロースに会うことができる。村の牧場ではトナカイが飼われており、郵便局ではサンタ村消印入りの手紙を世界中に郵送することができる […]

初めまして

  • 2017.12.04

初めまして、シロユキです。 これから世界の各国の文化、食、祭り、その他いろいろについて紹介していきます。単に紹介するだけではなく、個人でその場所に行って楽しむことができるように詳細な情報も掲載していくつもりです。 どうぞよろしくお願いいたします! 写真:エチオピアの世界遺産「ラリベラの岩窟教会群 」の1つ聖ゲオルギウス教会